2015年02月02日

ドル箱に何玉入れてますか?

パーソナルシステム化する店が多い昨今ですが、今でも4円パチンコではドル箱も健在です。
さて、周りを見てみると、みんな色々な入れ方をしていますねー。
ここで一工夫。
最初の一段をきれいに敷き詰めます。
そうすると、縦×横の数を計算します。
箱すりきりで何段かも控えておきます。
縦×横×何段で、1箱の球数がわかります。
縦×横の数字を250で割ると、一段がいくら分の玉かわかります。
さらに、1箱の全体の球数を250で割ると、1箱がいくら分の玉かわかります。
そうすると、1000えんあたりどのくらい回っているかどうかがわかります。
ボーダーを超える台を、当たる当たらないに関係なく回すのみ、できれば貯玉無制限の店で貯玉を、徐々に増やしていく。
これが、勝つ方程式で、近道です。

posted by skyhigh07 at 18:30| Comment(1) | TrackBack(0) | パチンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
色々な方法があるんですね。
私も今度行った時に参考にさせていただきたいと思います。
Posted by YMS at 2015年05月23日 14:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ攻略・裏技へ
クリックお願いします!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。