2014年12月29日

ベース

皆さんは、パチンコを打ちますか?
スロットは、店が設定を調整して、打ち手(客)は、、子役の落ち方をカウントして、設定を判別、またはゾーンや天井を狙い、期待値を積み重ね、勝とうというのが正攻法とされています。



さて、パチンコには現在、台に設定を操作できる機能はありません。
ではどうするか・・・釘の調整です。釘で調整できる範囲は驚くほど多く、

○1000円あたりの回転数(これがベースです)
○大当たり出玉の増減
○時短・確変中の増減(確変ベースといいます)
○単発・確変大当たりの引きやすさ

さらには、台ごとに寝かせ(傾き)も変えられ、これにより、

○1000円あたりの回転数のムラ
○ステージからの入賞率変化
などなど、多々あります。

今までただ、パチンコを打っていた人には、現金で打つ際だけでも、
いくらで、何回転回ったか、を携帯やスマホに記録することから始めてみることをおススメします。
例:1000*20
  2000*42
1台1台、とても違うのが体感できるのではないでしょうか
当たった場合は記号で、
○確変大当たり
●突然確変
△通常大当たり
また、最近の台は、いろいろなラウンド数の当たりがある場合があります。
その場合、ラウンド数で、5*16*16*5*16 などと記録するといいでしょう。


posted by skyhigh07 at 22:47| Comment(0) | パチンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ攻略・裏技へ
クリックお願いします!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。